Q&A

よく頂くお問合せをまとめております。
その他派遣についてご質問などがある場合は、お気軽にご連絡下さい。

派遣スタッフとは、正社員や契約社員とどのように違うのでしょうか?

派遣契約と直接雇用契約の違いは、「雇用関係」と「指揮命令関係」が分離している点にあります。
派遣スタッフは受入企業(お客様)ではなく、派遣会社(ティー・エム・エス)と雇用契約を結びます。
正社員や契約社員とは異なり、派遣スタッフへの給与支払いは、派遣会社がおこないます。
下記に簡単な図で説明致します。

派遣スタッフとは、正社員や契約社員とどのように違うのでしょうか?
契約人数は何名から可能ですか?
ご希望される需要人数でご相談下さい。
1名からのご依頼も可能ですし、複数名のご需要の場合ももちろんご対応させて頂きます。
交替勤務、夜勤専属の勤務が可能ですか?
二交替、三交替、夜勤専属勤務全て対応可能です。
ご需要に合わせてご相談下さい。
工場の作業に習熟度が必要だがそれに対応する方法はありますか?
習熟度の内容によりますが、対応方法としては経験者の採用が望まれています。
その場合、例えば貴社の定年退職者を当社で再雇用し配属させていただいている取引先もあります。
派遣が禁止されている業務はあるのでしょうか?

ほとんどの業務について人材派遣が認められていますが、派遣法によって禁止されている業務もあります。

1. 港湾運送業務
2. 建設業務
3. 警備業務
4. 医療関連業務(医師、歯科医師、薬剤師、保健師、看護師、管理栄養士など)
ただし、紹介予定派遣がおこなわれる場合には、医療関連業務であっても労働者派遣事業をおこなうことができます。また、病院などにおける医療事務の業務、ホームヘルパーなど介護の業務については、医療関連業務には含まれないので、同様に派遣スタッフの活用が可能です。
5. 人事労務管理関係のうち、企業において団体交渉又は労働基準法に規定する協定締結等のための労使協議の際に、使用者側の直接当事者としておこなう業務については、これをおこなわないことが、労働者派遣事業の許可基準になっているためおこなうことができません。
6. 士業(弁護士、司法書士、土地家屋調査士、税理士、社会保険労務士及び行政書士、公認会計士、弁理士、管理建築士)の業務
場合によっては人員交替は可能ですか?
試用期間を14日と定めていますので、その期間内の対応となります。
契約書はどちらのものを使用するのですか?
貴社に指定がある場合は貴社の契約書を締結させていただきますが、
特に指定が無い場合は当社の基本契約書を使用させていただきます。
残業や休日出勤はお願いできますか?
派遣ご依頼の際に、残業時間の平均や目安、休日出勤の有無などをお知らせください。
対応可能なスタッフを人選しご紹介させていただきます。
「紹介予定派遣」とはどんな派遣なのでしょうか?
「紹介予定派遣」とは、直接雇用(正社員や契約社員など)を目的に派遣開始するシステムです。 派遣先企業と派遣スタッフの双方の合意が得られた場合、派遣スタッフは派遣先企業に直接雇用されます。 この際、労働者派遣契約における料金に加え職業紹介契約に応じた紹介手数料が発生します。
紹介予定派遣の場合は、派遣で働いてもらう期間は決まっているのですか?
紹介予定派遣の場合は派遣期間が、職種を問わず最長6ヶ月とされています。
6ヶ月を超える派遣契約は出来ず、期間中の契約更新も認められていません。
契約の更新をしたい場合はどうすればいいですか?
営業担当者にご連絡ください。 スタッフ調整から契約関係まで、すべて派遣会社(ティー・エム・エス)にて対処いたします。
1ヶ月前位を目安に、営業担当から更新確認をさせて頂く場合もございますので、
その際にご相談いただいても大丈夫です。
とりあえず見積りだけ出してもらうことは可能ですか?
もちろん可能です。見積りだけのご依頼も承っております。
お近くの支店へお電話でお問合せ下さい。WEBからのお問合せも可能です。