職務経歴書の書き方

スキルやキャリアが重要な派遣のお仕事では、職務経歴書はとても重要です。
あなたをアピールする為に、職務経歴書の書き方を学びましょう。

職務経歴書の形式は?

実は、職務経歴書には定められた形式と言うものが無く、ポイントさえ押さえてしまえば、
就職活動には非常に効果的な武器となります!

  • パソコンでの書類作成などが得意な方は、自分でフォーマットを作成してもOK
  • パソコンに自信がない、あるいは時間のない人は既製のものを使用しても大丈夫です
職務経歴書の形式は?

職務経歴書の書き方ポイント!

職務経歴書は履歴書とは違い手書きで書く必要がありません。
場合にもよりますが、エクセルやワードなどのパソコンスキルを確認する狙いもあり、パソコンを使用した職務経歴書が一般的となってきております。

では、どんな事を書くのが一般的なのか・・・
そして効果的に表現するにはどうすればいいのか・・・・
などの悩みを解消しましょう!

レッスン① 今までのあなたを知りたいんです

どんな《会社》で、どんな《仕事》をしてきたか?
あなたが今までどんな職歴があるのかを表現する、一番のツールが職務経歴書。
『いつ』『どの部門で』『誰を対象に』『何をしたか』を書いていきましょう。

正社員以外のお仕事でも記載はOKです。
その際には派遣での就業なのか、アルバイトでの就業なのかを記載しましょう。

職務経歴書の書き方ポイント!

レッスン② より効果的にアピール!

実績などを数字で表すのがより効果的なアピールです。
数字で表現出来るものはたくさんあります(売上高、コスト削減、顧客満足度の向上など)。
数字で表現出来るものは、出来る限り数字で表現しましょう。
具体的な数字で表現する事で、あなたのスキルレベルは伝わりやすくなります。

レッスン③ 職歴が少ない・・・。書く事がない・・・。いいえ!諦めないで!

「会社をすぐに辞めてしまったので、書くことが少ない・・・。」
「アルバイトの経験ばかりで、書くことがない・・・。」
そんな方もいるかもしれませんが、そのような場合は!
社内研修や講習などの内容を記入することによって、多かった空白スペースが埋まる場合もあります。
資格等を取得している方は、取得した日付や資格名を記入して埋めるのも手のうちです!

レッスン④ 職歴だけではなく、勉強した事も表現しましょう!

職歴も重要ですが、もし仕事のレベルアップのために自分で勉強したことなどがあれば伝えましょう。
取得した資格があれば必ず書きましょう。必ずアピールに繋がります。
色々な資格がありますが、希望する職種に関連する資格は必ず記入しましょう。
保有資格などは実業務に関連する資格なので、記入忘れなどが無いように気をつけましょう。

レッスン⑤ これからのあなたにも興味があるんです

就業した先でどんな仕事をしたいと思っているか、などの記入も必要です。
それはなぜかを書く事によって、内容が伝わり易いかもしれません。
自分の能力や仕事に対する考え方などを記入して、自己PRしたいと事を書きましょう。

職務経歴書は、1~2枚程度が一般的です。
経験にもよりますが、むやみに長いものは好まれませんので気をつけましょう。

職務経歴書 ダウンロード
レッスン⑤ これからのあなたにも興味があるんです